ホーム  認定について

認定について
CERTIFICATION

LBMA/LPPMの認定

日本マテリアル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:森田 明環)はLBMA/ロンドン地金市場協会公認溶解業者の認定に続き、プラチナ、パラジウムの世界的規格認定機関である、LPPM/The London Platinum and Palladium Marketにおいて高品位な貴金属地金と分析技術が認められ、2015年6月1日にプラチナ、パラジウムの公認溶解業者の認定を取得しました。

LPPMは世界で流通するプラチナ、パラジウム市場で最も権威のある認定機関です。今回当社が精錬、精製する製品がLPPMに認定されたことで、マーケットにおいて、より高い信用や信頼を提供することが可能になりました。今回の登録により、同社はこれまで以上に仕入れから販売まで強固な供給体制を整えることができることとなります。
※GD(Good Delivery)バーとは金、プラチナ、パラジウムにおいて、国際的に認められたブランド。このブランドを獲得することにより、世界中で信用のある取引が可能になります。



LBMAについて(金)

当社は、世界の金市場において、最も権威のあるロンドン金市場の登録認定機関「ロンドン地金市場協会」(LBMA:London Bullion Market Association)により正式に精錬会社として認定を受けております。

この認定を受けた精錬会社は、精錬、分析、製造において信頼ができる会社ということを意味するとともに、製造したインゴットは「グット・デリバリー・バー」として世界中で取引されるブランドとなります。



LPPMについて(プラチナ/パラジウム)

当社はプラチナ、パラジウムの世界的規格認定機関である、The London Platinum and Palladium Market(LPPM)において高品位な貴金属地金と分析技術が認められ、2015年6月に「Good Delivery」の認証を取得しました。

LPPMは世界で流通する白金、パラジウム市場で最も権威のある登録認定機関です。 今回当社がLPPMのGDリストに登録され、製造する製品は市場において、より高い信用や信頼を提供することができます。 当社では不要になった貴金属スクラップなどから白金などをリサイクルして市場に供給していますが、今回の登録により、同社はこれまで以上に強固な供給体制を整えることができました。

先行してロンドン金市場の登録認定機関LBMA(The London Bullion Market Association)に金の認定を受け、今回白金、パラジウムでGDリストに登録されたました。当社は金・白金・パラジウムの3金属が登録されたメーカーとなります。当社では、今後とも製品の品質向上に努めるとともに生活に欠かすことのできないマテリアルの安定供給を図ってまいります。



ホーム  会社概要